非上場株式・譲渡制限株式の法律相談は虎ノ門パートナーズ法律事務所へお任せ下さい。

法律相談(初回無料)のご予約・お問い合わせ

03-3580-1951

受付時間 平日9:30~18:00

非上場株式の買取請求権の有無

私は非上場会社X社の株式(譲渡制限株式)を10%ほど相続によって取得しました。非上場会社X社の株式の残りは兄が相続し、兄が現在社長をしています。私は非上場会社X社で働いておらず、配当も一切ないことから、非上場会社X社の株式を持っていても意味がないと考えています。そのため、私としては会社に株式を買い取ってほしいと思っているのですが、会社に買い取ってもらうことはできるのでしょうか。

会社に株式を買い取らせる権利はありませんが、会社に株式を買い取ってもらうように交渉し、会社と合意が成立すれば買い取ってもらうことは可能です。なお、会社と任意交渉によって会社が株式を買い取る場合には自己株式取得のための手続きを行う必要があります。

会社が買い取りに応じてくれない場合には、非上場会社X社の株式を買ってくれる買主を自ら見つける必要があります。そして、非上場会社X社の株式は譲渡制限株式のため株式を譲渡するには譲渡承認手続きを行わなければならず、会社が第三者への譲渡を承認すれば当該第三者に株式を売却することができます。一方、会社が株式の譲渡を承諾しない場合には、会社が買い取るかもしくは株式を買い取る買取人を指定するように請求することができます。会社が株式の譲渡を不承認とし、会社もしくは指定買取人が株式を買い取る旨等の通知をした場合には、会社もしくは指定買取人に株式を買い取らせることができます。

お問い合わせについて

法律相談(初回無料)のご予約
03-3580-1951
(平日9:30~18:00)
✉メールでのお問い合わせ
(24時間受付)

よくある質問