非上場株式・譲渡制限株式の法律相談は虎ノ門パートナーズ法律事務所へお任せ下さい。

法律相談(初回無料)のご予約・お問い合わせ

03-3580-1951

受付時間 平日9:30~18:00

売渡請求における留意点

相続人等に売渡請求ができる期間

相続人等に対する売渡請求は「相続その他の一般承継があったことを知った日から1年」以内に行う必要があります。例えば、相続による株式の取得の場合、会社が相続の発生の事実を知っていても遺産分割が完了するまでは誰が株主になるか明らかではなく売渡請求を行うべきか判断できないということはあり得るものと思われますが、条文の文言からは、被相続人の死亡の事実を知った日から1年以内に行う必要があります。

財源規制の存在

会社が株式を買い取る場合、株式の売買価格は、効力発生日の分配可能額を超えてはならないとされています。そのため、分配可能額が十分にない場合には、株式の一部について売渡請求をするかなどについて検討する必要があります。

お問い合わせについて

法律相談(初回無料)のご予約
03-3580-1951
(平日9:30~18:00)
✉メールでのお問い合わせ
(24時間受付)

基本知識